スワップポイントについて


スワップポイントについて、注意すべきことは、スワップポイントは結構変動するものだということです。FXを始めたばかりの頃などは、円を売って、外貨を買うと、多額のスワップポイントが手に入り、非常に得した気分になることもあります。しかし、長くFXをやっていると、スワップポイントは銀行の預金金利などと違うことを感じ始めます。本当は銀行の預金金利も変動しているのですが、元本が保証されていて、利率はあまり変動しません。


一方、スワップポイントは各国が政策金利を上げ下げするたびに変動します。景気が良い時には、景気の過熱を防止するために、どの国も金利を引き上げるので、金利の低い日本円を売って外貨を買えば、多額のスワップがつきます。一方、景気が冷え込むと、景気を刺激するために、どの国も金利を引き下げるので、スワップも激減するのです。このときに、しばしば外貨も値下がりしていることが多いのです。含み損が出ている上に、スワップも減るので、損するばかりになります。スワップポイントについては、当てにしすぎないことが大切です。

photo by: kennymatic