ドル円はショートで稼ぐ!


ドル円はショートで稼ぐ方が向いています。理由としては過去のチャートを見れば分かりますが、ドル円は上昇する時は緩やかですが、下降する時は一気に落ちるからです。これだけでもドル円はショートで稼ぐ方が向いていることが分かります。ドル円はよほどのことが無い限り急激に上昇することはありません。ショートで入って念のため損切りの設定を入れておけばまず大失敗するようなことにはなりません。ショートで入る場合は短期取引の方が向いています。


さらにドル円の特徴として経済指標があります。経済指標はその通貨のレートが大きく動く場合が多いですが、ドル円の場合は経済指標の結果が事前の予想と同じ場合がほとんどです。また事前予想より良くても急激に上昇する場合が少なく、逆に事前予想より少しでも悪いと急落することが多いです。このことからもドル円はショートで稼ぐ方が向いています。経済指標の結果が悪そうな場合は事前にショートで入る準備をしておけば大きく稼げるチャンスです。

photo by: epSos.de