fx始めるならキャンペーンで選ぶ!


ニュースの経済情報や海外旅行で為替相場が気になっている人もいるでしょう。中には為替相場に興味を持って、fxをやってみたいと考えている人もいるかもしれません。そうなった時、数あるfx業者の中からどうやって選べば良いのでしょうか。人それぞれいろいろな価値観がありますので、いろいろな選択基準があると思いますが、fx業者各社が新規顧客を獲得する目的で取り扱っている口座開設キャンペーンを利用するという手もあります。

個人的にはfx始めるならキャンペーンで選ぶのが良いと思っています。キャンペーンの内容は各社によって様々ですが、最も多いのは現金のキャッシュバックです。口座を開設するだけでもらえるものもあれば、入金した後にもらえるものもあります。また一定額の取引をした後にキャッシュバックというケースもあります。実際に自分で取引して使い勝手を確かめるというのも良いでしょう。いずれにしてもfx始めるならキャンペーンで選ぶべきだと思います。

FX口座開設の為のポイント


FX口座開設の為のポイントを挙げたいと思います。まず、FX口座開設の為のポイントとして、使いやすさが挙げられます。見やすい画像であることはかなり重要な問題となります。言うまでもなく、見難いとそれだけて使いにくくなります。ですから、できるだけシンプルなデザインであることが良いことは言うまでもありません。もう一つは安定性です。サーバーがダウンしたりしてしまっては、その時に莫大な損をすることがあります。これだけは避けたいものです。


大金をかけるのですから、できるだけ安定性の高いところに口座を作ることをお勧めします。そうでないと、物凄く損をすることがあります。自分の判断で損をしたならそれなりに納得ができるでしょうが、サーバーのダウンで損をしてしまうのだけは避けたいものです。もちろん、色々なツールを使えることも大事です。様々な分析ツールがあれば、それだけ分析力が上がるわけです。そうすれば、儲ける機会もどんどん増えることでしょう。

photo by: mikebaird

ロスカットとは?


FXは元金の何倍もの金額を取引することができる金融商品です。大きなレバレッジをかければかけるほど、大きな儲けを期待することができますが、損失も大きくなるケースがあります。為替相場が大きく変動した場合には、思わぬ損失を被るケースもあります。元金以上の損失を被る可能性もあります。ロスカットとはこのような大きな損失を避けるために取られている制度であり、FX業者が、投資家の意思とは関係なく、強制的にポジションを解消することです。


自分の意思とは関係なく、強制的に決済がされてしまうので、あまりに高いレバレッジで行なっていると、思わぬタイミングで損失が確定されてしまうこともあります。自分がポジションをとっている間は行われてほしくない制度ではありますが、証拠金以上の損失を発生させないよう管理をしているのです。ロスカットを防ぐためには、レバレッジを低くする必要があります。そういう意味では、ロスカットとは投資家を守るための制度といえるでしょう。

photo by: levork

証拠金について


FX(外国為替証拠金取引)を行うためには取引業者に口座を開設し、資金を預け入れる必要があります。その資金のことを証拠金と呼びます。もともとは証拠金は商品先物取引で使われている用語で、取引の担保として預け入れる資金を指します。証拠金については、レバリッジをかけるまえの必要な取引金額を預けるだけでよいので、取引自体はそれよりもかなり高額な金額で行うことができます。10万円の証拠金で10倍のレバリッジをかけるとすれば、100万円の取引が可能になるということです。


証拠金には3つの種類があります。・必要証拠金現在所有している外貨の持ち高に必要な資金です。・受け入れ証拠金業者に預けている資金の全額です。・使用可能証拠金新たに取引に使える金額です。FX取引を始めるにはFX業者に口座を開設する必要があるのですが、証拠金についてはその呼び方や最低金額が違ってきますので注意が必要です。証拠金の最低金額は1万通貨単位で5万円前後の業者が多く、また一般的に取引をしていなければ引き出すことが可能です。

photo by: Alex E. Proimos

スワップポイントについて


スワップポイントについて、注意すべきことは、スワップポイントは結構変動するものだということです。FXを始めたばかりの頃などは、円を売って、外貨を買うと、多額のスワップポイントが手に入り、非常に得した気分になることもあります。しかし、長くFXをやっていると、スワップポイントは銀行の預金金利などと違うことを感じ始めます。本当は銀行の預金金利も変動しているのですが、元本が保証されていて、利率はあまり変動しません。


一方、スワップポイントは各国が政策金利を上げ下げするたびに変動します。景気が良い時には、景気の過熱を防止するために、どの国も金利を引き上げるので、金利の低い日本円を売って外貨を買えば、多額のスワップがつきます。一方、景気が冷え込むと、景気を刺激するために、どの国も金利を引き下げるので、スワップも激減するのです。このときに、しばしば外貨も値下がりしていることが多いのです。含み損が出ている上に、スワップも減るので、損するばかりになります。スワップポイントについては、当てにしすぎないことが大切です。

photo by: kennymatic

レバレッジについて


FXとは2つの国の通貨のペアで売買をすることによって生じる為替差益を獲得することによってお金を儲けることができる投資です。そしてFXの取引の魅力の一つにレバレッジをかけて取引をすることができるということがあげられます。しかしレバレッジについてあまり知らないでFXの取引をすると危険なのでレバレッジについてしっかりと理解した上で取引をする必要があります。そしてレバレッジについて理解をすることによって効率良くお金を儲けることが可能です。


そしてレバレッジとはてこの原理という意味です。つまり小さな力でより大きなものを動かすということです。そしてFXの取引で使用するレバレッジの意味はFXの取引をするために取引をする口座に預けた証拠金より大きい額での取引をするという意味で用いられます。そして証拠金の額より大きい額でFXの取引をすることによって1回の取引での利益も損失も大きくなります。そしてレバレッジをかけてFXの取引をする場合はよりリスク管理をして取引をする必要があると言えます。

photo by: Dana Rocks

各国の通貨の特徴


通貨的な位置づけは、時代の流れに多少左右していくものであるという認識をぜひ持っておきましょう。信用度がどのくらいあるのかということも実は大きく大事な要素にもなっていくのです。各国の通貨の特徴を見る上で必要とされるスキルは、いくつかあると思われます。経済状況の推移を見ながら、進捗しているかどうかをしっかり見極めることもそのひとつなのです。将来への投資にも関連していくという認識を持つようにしてほしいものです。


さらに、各国の通貨の特徴を客観的に知っておくようにすることが非常に大事です。変動するレートとどう付き合っていくかも大切な部分となっていくのでしょう。どの分野が躍進をしていくのかなどを慎重に見てから、決断するスキルも問われているのです。また、こうした分野に精通している専門的な知識を持つような人のアドバイスも大いに参考になるはずです。各国の通貨の特徴を知ることによって、優位な取引も可能となっていくのでしょう。

photo by: tkksummers

そもそもFXって何?


あなたは、FXという言葉を聞いたことがあるでしょうか。聞いたことはあるけど一体何なのかわからない、FXという言葉自体聞いたこともない、という方も少なくないはずです。では、そもそもFXとは何かということになりますよね。なので、FXについて説明していきたいと思います。FXとは、Foreign Exchangeの略称で、外貨為替証拠金取引のことをいいます。外貨為替証拠金取引とは、2つの通貨を選び、その上がり下がりによって利益を出していく取引なのです。


これまで一度も金融取引をしたことがない方でも気軽に始めることができるので、最近になり注目を集め人気が出てきているのです。初心者でも気軽に始められるFXですが、タイミングを間違えると一瞬のうちに損をしてしまうことになります。FXは株式とは違い、毎日活発に変動を繰り返しているため、その変動がどのようになるのかを読む必要があるのです。そして、自分のベストなタイミングで売買をしていきます。なので、タイミングを間違えると一瞬のうちに損をしてしまうのです。そもそもFXとは何か、わかっていただけたでしょうか。

photo by: kevin dooley

為替の基礎知識


 

FXを始める前に為替の基礎をまず学びましょう。
為替の知識を学んだ後に具体的なFX取引の仕組みや手法を学ぶことで、
運任せの勝負ではなく、「勝つ」事ができるFXの勝負が可能になります。

 

ロスカットとは?

証拠金について

スワップポイントについて

レバレッジについて

各国の通貨の特徴

そもそもFXって何?