成行注文とは


成行注文とは、値段を指定せずに行う売買注文です。値段よりも、スピード重視の方法と言えます。為替取引では、常に値段が上下していますが、売買しようとする瞬間に提示されている価格で売買の注文をするのが成行注文です。値段はいつも動いているので、クリックした瞬間に値が動き、売買が不成立に終わることもあります。これをスリペッジと言います。このため、予め、許容できるスリペッジの範囲を指定した上で成行注文を出せるような取引システムを提供している会社もあります。


上述のように、成行注文とは、スピード重視の注文方法ですが、これがその威力を発揮するのは、急速に値が上下しているようなときです。値動きが激しい場合、スリペッジにより、約定しないことも、よくありますが、うまく売買できれば瞬時に儲けを出すことができます。また、チャートなどを見て売買タイミングを計るときでも、値動きによってチャートの形状は常に変わっていますから、成行によって売買したほうが有利な取引ができることも多いのです。

photo by: psiaki