IFD注文とは


外国為替市場は絶えず様々な要因から影響を受けている為に、その方向性を的確に把握する事が困難となります。FXトレードでは市場が思惑通り推移した場合は利益を得る事が出来ますが、思惑とは反対方向に推移してしまった場合には損出を抱えてしまう事になります。このような市場の価格変動のリスクを抑える方法として最適な注文方法がIFD注文です。この注文方法を市場の動向に合わせ的確に利用する事で、効率良くFX取引を行う事が可能になります。


先ず最初に、このIFD注文とは、一度に二つの注文を出して、最初の注文が約定した場合には二つめの注文も発注される方法です。例えば、この注文方法を使い利益のチャンスをものにしたい場合は、指値の買いと指値の売りの注文を同時に出しておくことで、希望のレートで利益を確保することが可能です。又、この注文方法を使い指値の買いと逆指の値売りで損切りを確定させることも可能です。このようにIFD注文とはFXトレードにおいて大変便利な注文方法になります。

photo by: visualpanic